【#1】[TOEIC攻略法 全体編]公式問題集とオンライン英会話が最強の組み合わせである理由

その他
スポンサーリンク

今回はTOEICの攻略法とその攻略法を実現するための勉強法を紹介します。

私のTOEICのスコアは915です。満点990の人たちに比べるとそんなに高くないですが、勉強法という観点だとお伝えできることはあると思います

3回でTOEIC攻略法を紹介します。今回は全体編としてどういった勉強方法がおすすめなのかについてです。第2回はリーディング編、第3回はリスニング編になっています。詳しい勉強法や小手先のテクニックはそれぞれで紹介します。

リスニング編はこちら↓
https://www.hukuhon.tokyo/entry/20210608/
スポンサーリンク

WHY  なんでこの勉強法がおすすめなのか

タイトルにもある通り、TOEIC公式問題集とオンライン英会話がメインの勉強法です。TOEICは小手先のテクニックでもある程度点数が上がりますが、基本的には英語力自体を上げる必要があります。そこでオンライン英会話は最も効率よく英語力向上が見込めます。スピーキング力(=リスニング力)だけかと思われがちですが、オンライン英会話ではだいたい文章を読んでそれに対して会話するパートもあるのでリーディングも鍛えられます。一方、公式問題集はテストへの慣れが主な目的です。慣れが目的ですが、英語力向上の観点でも、公式問題集は解答もありますので、解答を読んで語彙力や文法力向上も見込めます。

WHAT – 公式問題集とオンライン英会話の何が良いのか

公式問題集

TOEICの問題への慣れを目的とした時に問題の質が他の問題集と比べて高いです。他の問題集は変な問題が出たりするので間違った慣れになってしまって変な癖がついてしまうのでやめたほうが良いと個人的には考えています。問題集を買うのであれば公式問題集が確実です。また、語彙や文法は公式問題集の解説を活用することで英語力向上に使うこともできます。

オンライン英会話

冒頭でお伝えした通り、スピーキング、リスニングはもちろん、リーディングも鍛えられます。毎月お金がかかったり、申し込みが必要だったり、誰かと話すという気合が必要だったり、少し勉強法のハードルが高いと感じるかと思いますが、その分英語力向上には圧倒的に効率的です。オンライン英会話では毎日30分ほど講師と話すのですが、時間を決めてしまえばすぐに慣れます。私の場合は出勤前の朝6:30-7:00でやっています。おすすめのオンライン英会話は私も実際に使用実績があるレアジョブです。

 

HOW  どうやって勉強するのか

公式問題集を3周する

3周することで、自分の実力の把握をしてどこが足りていないのか及び足りていない部分の学習をすることができます。それぞれの周の目的はざっくり以下の通りです。

1周目 本番さながらに解き、今の自分のTOEICスコアを知る
2周目
 時間を測らず解き、今の自分の実力を知る
3周目
 2周目から時期を開けて解き、どれくらい自分の実力がUPしたかを知る

詳しくは以下にて説明します。

1周目

時間を測って本番さながらにリスニング100問、リーディング100問を解きます。この時、理想は2時間連続で問題を解くことですが、2時間連続で時間を確保するのは難しいと思いますので、130分確保できる場合は、4回に分けて200問解くようにします。大切なことは時間を測って現時点でのスキルを把握することです。4回に分けた場合は大体以下のような配分になると思います。

1日目 リスニング(PART1,2,3)
2日目 リスニング(PART3,4)、リーディング(PART5)
3日目 リーディング(PART6,7)
4日目 リーディング(PART7)

終わった後は丸付けしないでください。答えを見ずにすぐに2周目開始です。

2周目

次は時間を測らずに問題を解きます。ですので、人それぞれ時終わる時間が違います。これにより、時間が無くて解けなかった部分があるかどうかわかります。

TOEICにおいて時間をいかに生み出すかは時間配分を知っているかがポイントですので、そういう観点では、1周目の点数が低く2周目の点数が高い人は英語の知識があるのであとはTOEICの戦略を磨けばすぐにかなり点数が上がります。

2周目に間違えた問題の解説を理解できるまで読み返します。これにより、参考書の役割も果たすことができます。

3周目

最後に、2周目をやった1ヶ月後くらいに3周目として時間を測って解きます。これにより、1周目と点数を比較し、自分がどれくらい点数がアップしたのかがわかります。2周目と3周目の間は他の公式問題集を解きます。そのため、私は公式問題集しか参考書は持っていないですが、公式問題集は全て持っています。

 

オンライン英会話を毎日やる

25分コースで良いので毎日やりましょう。できる限り、講師との会話にフォーカスできるコースがおすすめです。25分の間に文章を読んだりするのはおすすめしません。事前にトピックが決まっていればそれは読んでおくように講師に伝え、25分間フルフルで話せるようにしましょう。講師の人としかできないことを25分間の中でやるイメージです。

WHO  – 誰にこの勉強法はおすすめか

毎日コツコツとやれる人がおすすめです。1時間は1日に最低でも必要なので、その時間を確保できる且つ続けられる人におすすめです。

TOEICの点数で言うと600点以下だとかなり効果出ると思います。小手先ではなく、実力を鍛えるやり方なので、オンライン英会話で実力が伸びるレベル(おそらく800点前後)までは誰にでもおすすめできます。

まとめ

TOEICの攻略法(今回は主に勉強法)について紹介しました。今回は小手先ではなく実力UPの方法をメインに紹介しましたが、今後より詳しい勉強法やTOEIC攻略法(小手先の方法等)も紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました