【4着目】[Steven Alan DENIM SHIRT-LOOSE]シルエット最高でアウターにも使えるから買ってみた

スポンサーリンク

今回はシルエットが抜群に良いSteven Alanのデニムシャツをレビューします。

 

私が購入したのはLサイズです。こちらをレビューします。

スポンサーリンク

WHY  – なんでこのシャツを買ったのか

太めのパンツに合うシャツを探していて、そういったシャツであればSteven AlanだろうということでまずはSteven Alanで探しました。並行してUNIQLOや他のセレクトショップでも探しましたが、デザインとコスパのバランスからSteven Alanにしました。

正直、Steven Alanのシャツは5着くらい欲しいのがあってすごく迷いました。手持ちのシャツとの被りや太めのパンツとの相性を考えてこのシャツにしました。生地が分厚く、軽アウターとしてと使えるため、デニムの軽アウターとしても使えるのも魅力的でした。

WHAT – 実際に着てみて思ったこと

シルエット最高です。何回か着てみて、独断と偏見で評価してみました。※個人の感想です

総合評価 4.1/5段階

デザイン性の良さで★4.1の評価になりました。着丈が程よい長さで身幅はワイドなため、誰でも簡単にオーバーサイズで着ることができます。生地がしっかりしていてTシャツの上に着るのはもちろん、パーカーやスウェットの上にアウターとした着ても問題ありません。

コスパ  4.0

¥19,800(税込)のシャツになるので、シャツとして考えると高いと思います。しかし、デニムジャケットと捉えると安いんじゃないでしょうか。それほど生地がしっかりしているので、軽アウターとしても全く問題なく使えます。この汎用性の高さはコスパ良いのではないでしょうか。

シルエット 5.0

Steven Alanのシャツらしくワイドなシルエットは最高です。オーバーサイズのシャツでデニム生地ということでシャツのドレス感はありつつもサイズ感と生地感でカジュアルにバランスを取っています。ボタンを留めてシャツっぽく着てもいいですが、ボタンを開けてアウターっぽく着た方がいい感じになります。

デザイン 4.5

ボトムスは細くても合わせられますが、太い方がシルエットのバランスが取りやすいです。テーパードのスラックスやストレートのワークパンツなんかはいい感じにまとまると思います。Gジャンやデニムのカバーオールとは違う感じが出せて良いです。

機能性  3.0

一般的なデニム生地のものになるので特別な機能性を持っていません。取り扱いが難しい生地でもないので、そういう意味では可もなく不可もなくの評価です。

利便性  4.0

12オンスのデニムなので生地が厚く、シャツとしてもアウターとしても使えるため汎用性が高いです。他のシャツアウターとは違い、被ることも心配ないのも便利です。

HOW  – 着合わせ方

outer: Steven Alan
inner: UNIQLO U
pants: UNIQLO U
太めのスラックスに合わせました。ドレスとカジュアルのバランスが取れていて良い感じです。ボタンは開けた方がいいと思います。

outer: Steven Alan
pants: UNIQLO U
ストレートのワークパンツを合わせました。色味含めてカジュアルな感じの合わせ方です。デニム生地ですがシャツなのでドレスのバランスが取れて良い感じです。

WHO  – どんな人におすすめか

普通のシャツではなく、特徴的なシャツを探している人におすすめです。またアウターとしても使えるので、Gジャンやデニムのカバーオールとは違う感じが出せて良いです。

まとめ

シルエットにこだわりがあったり、一般的なデニムアウターじゃないものを探している人にはおすすめです。はまる人はどはまりするような特徴的な1着ですので、気になる方は試着くらいはしてみてもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました