【#9】[マイカーvsカーシェア]よほどマイカーにこだわりがない限りカーシェア一択な理由

その他
スポンサーリンク

今回は、マイカーとカーシェアを比較してみたいと思います。比較結果からどういった人にはマイカー、カーシェアがおすすめかを紹介します。

結論から先に言うと、個人的にはカーシェアの方がおすすめです。

スポンサーリンク

WHY  – なぜマイカーとカーシェアを比較するのか

私は東京に住んでいますが、東京に住んでいても車が必要なシーンがあります。雨が降っている中でスーパーに行かないといけない時や家族でドライブがてら少し遠出したい時に車があったらなあと思います。おそらく、どの家族もライフスタイルの変化に応じて、マイカーを持つというのは一度は出てくる悩みじゃないでしょうか。しかし、車を持ってたら便利なのになと思うことがある反面、車は何百万円もするし、維持費も高いので、実際に買うとなるとそんなに簡単ではないと思います。そこで、マイカーを持つのではなく、車を使いたい時はカーシェアを活用するでも問題ないかなと思ってきましたので、どちらが良いのかそれぞれのメリット、デメリットを調べてみました。

WHAT – メリット、デメリットは何か

以下の通り、マイカーとカーシェアのメリット、デメリットを整理してみました。

メリット デメリット
マイカー

①緊急時等の使いたい時に使える

②所有欲を満たせる

①費用が高い

②庭が車で潰れる

③洗車しないといけない

カーシェア

①庭が空くからそこで遊べる

②使った分だけ支払えばよい

③シチュエーションに合った車を選べる

①使いたい時に使えない可能性がある

②誰が使ったかわからない

③車に乗るまでが面倒

それぞれメリットデメリットありますがやはり費用に関するものが大きいと思い気になったので、費用がどれくらい変わるのか調べてみました。それが以下表の通りです。

一時金 月額費用
マイカー 260万円 12,800円
カーシェア 1,650円 15,840円

計算した結果によると月額費用は3,000円ほどマイカーの方が安いことがわかりました。年間にすると36,000円も安いことになります。ただ、一時金が260万円なので、72年間でマイカー側が黒字になる計算ですので、基本的に元は取れないと考えた方が良さそうです。

この結果から費用はカーシェアの方が安いことが分かります。尚且つ、今回のマイカー側の月額費はかなり安めに設定しているので、保険を厚くしたり、メンテナンスがかかって車検代が高くなったりすることもあります。

HOW  – 費用の計算の仕方

今回の費用の計算の仕方を簡単におさらいしておきます。私のシチュエーションで考えています。車の選び方ですが、4人家族なので4人乗りの車で人気のプリウスにしました。また、現状、車に乗りそうな頻度はそんなに多くないですが、車を買ったら週に1回スーパーに行ったり、月に1回ちょっと遠出してショッピングモールに行きたいと思っています。おそらく、あまり車を使わない方にグループされると思います。駐車場代は家の庭に止めればよいので無料とします。これらを整理すると以下表のようになります。

プリウス
駐車場代 無料
車を使うシチュエーション

1/週 近所のスーパー(片道15分、2キロ)、スーパー滞在時間1時間

1/月 遠出して娯楽(片道1時間 20キロ)、娯楽時間4時間

走行距離 56キロ/
レンタル時間 12時間/

カーシェアは家の1番近くにあるタイムズですので、タイムズを使うと想定して算出します。

一時金

マイカー

車両代 ¥2,600,000

カーシェア

カード発行料 ¥1,650

月額費

マイカー

合計 12,800円/月
ガソリン代 500円/月
車検 8,400/(2年で200,000)
保険 3,000/(年間36,000)
自動車税 3,300/(年間39,500)

カーシェア

合計 15,840/
利用料金 12時間×(330円/15分)

WHO  – 誰にマイカーがおすすめか

それでもマイカーにしたい人がいるとすると、車が大好きで趣味だからずっとそばに置いていたい、眺めていたいとか、車に乗る機会がたくさんあるからいちいち予約するのが手間と感じてしまう人でしょう。

まとめ

車を移動の手段と割り切れて、且つそんなに車に乗らないのであれば、カーシェア一択かなと思います。少なくとも費用面ではカーシェアが圧倒的に勝っているので、そことの塩梅かなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました