【16冊目】[あなたの知らないあなたの強み]自己分析するなら読んで損はない本

スポンサーリンク

今回は、あなたの知らないあなたの強み、という本を紹介します。宇宙兄弟の表紙とこのタイトルからついつい手に取ってしまいました。この本は、人間は5つの特性がありその組み合わせで性格ができていると教えてくれます。こういった形で自己分析できることはとても大切だと思いましたし、面白かったのでとてもおすすめです。

スポンサーリンク

WHY  なんでこの本を読んだのか

常々、自分の強みや弱みといった自己分析ができていないと感じていました。そういった本を探していてこの本に出会いました。

私が自己分析が出来ているのだろうかと見つめ直したくなるシーンは、主に仕事で、自分と向き合っている時と他人と向き合っている時かなと思います。

自分はこういう人間だからこういう仕事がしたい、向いてるとか言語化できることがすごいなあと感じることが多いです。私は自己理解ができないためか自分がどういう人間か説明することができないなあと良く感じます。

自分を知ることで自分が今後どのように生きたいのかを自分自身で言語化できるようになりたいと思います。

WHAT – 本を読んで何を思ったか

どういった特性がありその中で自分がどういった特性なのか当てはめられたので自分がどのような性格なのかを他の人と比べて理解できたので理解が深まりました。ただこの本だけでは自己理解が不十分というかまだまだ深められると思うので、自己理解がさらに深まるように他の本も読みたいと思いました。

5つの特性を宇宙兄弟に出てくるキャラクターに当てはめて説明してくれるのでとてもイメージしやすかったです。私と全く同じ特性の組み合わせのキャラクターはいなかったのですが、とてもイメージしやすかったです。

ちなみに自分の夢や目標を具体的に語れないのも特性のためだそうです。5つの特性の中で私はその特性が最も強かったです。

HOW  この本を読んでどのように生かすか

私は受容性と拡散性の組み合わせの性格だと分かりました。受容性は良い意味で言うと臨機応変、悪い意味で言うと自分を持っていないような特性です。拡散性は良くも悪くも自由に生きたい特性です。

特に拡散性の特性は他の人と接する時に注意が必要らしいので気をつけたいと思います。保全性という石橋を壊すまで叩く性格の部下には配慮が必要そうなので気をつけたいと思います。

WHO  誰におすすめか

自己分析したい人におすすめです。自己分析に関する他の本を読んでいないので分からないのですがとても読みやすかったです。これを機にもっと自己分析をしたいと思いました。

まとめ

自分のことだけでなく、他人を理解するためにもこういったフレームワークがあると理解しやすいと思います。人間関係をうまく構築するためにもこういった内容を言語化できるようになることは大切だと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました